JUST I AM.

2017年東京→伊豆移住.翌年末に女児出産後、2020年1月に家族で半月エジプト、3月には娘を旦那さんに任せてハワイのカウアイ島へ。ちょうど一年後の2021年レムリアの記憶を思い出し、いまここの目の前の世界でひとりひとりが本来の輝きを取り戻し、ただ愛と喜びだけを生きられるようにと願いを込めて…☆

どうせもう、結果も結論も決まってる◎

昨日は、先日こちらの記事でご紹介した

 

justiam.hatenablog.com

 

Wさんが、5月出産予定だったのが

来週に早まったとのことを教えてくれて、

 

「ベイビーが、もうすでに、この世界でのシナリオを(本人にとって)素敵なものに、思う存分描きはじめているんだね!!(なんか、生まれてくるタイミングを早める計画があったんだろうね!)」

 

と大興奮!

 

(どうしても帝王切開するしかないって条件、全部そろえてお腹で待機してるらしい笑笑

めっちゃ本人にしかわからない最高の魂の計画(この世界で生まれて生きるシナリオ)立ててるんだろうなー!笑)

 

 

そしてそんなお話にワクワクしていたら

たまたまこの日、別の卒業生(Mさん)が

実は去年の8月にママになっていたということをメッセージで伝えてくれました*^^*

 

 

個人セッションをしていたときに、結婚が決まって、話がどんどん進んでいって、

当時すごくつらかったと感じてたらしいお仕事も、

悩みがすーっと無くなって、よろこびもって働けるようになった方◎

 

 

みんな、

ほんとうにみんな、

素晴らしい人生を歩んでいるのだなあ、って

とってもとっても、

またわたしがパワーをいただいて◎

 

そして数日前には、2月にセッションを受けてくれたKさんが

こんなすてきなメッセージもくださっていました◎

 

 

***

 

真穂さん、
こんにちは☀🌸

ブログでのお返事を、とても嬉しく読みました。😇

 

(中略☆)


あれから、ふと心に浮かんだことが、
心が緩むことか、それとも、キューっと身体がこわばることか、
どちらだろう?と判別するようにしています。🌟


自分でできる、「身体を緩める整体」を、寝る前にやるようになりました。🤸‍♀🤸

 

・緩める整体→心が緩むこと

・難関な資格を取ろうと決意すること→身体がこわばること

・マクロビの料理を作ること→心が緩むこと

・〇〇までに結婚すると意気込むこと→身体がこわばること

 

などと、意識しています。

なるべく緩むこと、楽しいことをやっています😇

 

何気ない日常でも、
「なんか、幸せかも。気持ちいいなあ。」とつぶやくことが多くなりました。👩


🌸桜が散る時期には、散歩をしました。

あんなにも気高く咲き誇る桜が、

最後は地面まで降りて、水たまりに入ったり、散り散りになる姿を見て、

なんて優しいんだろう、と初めての感動を味わいました。


ではでは、真穂さんも穏やかで心が温かい日々をお過ごしくださいませ。

 

K

 

***

 

こちらも、すごくすてきだなあ、って思いました◎

 

先に触れたWさんや、Mさんは、結婚されて、ママになっていくプロセスをいま、歩まれていて、

 

Kさんは、結婚したいと思われてて、ずっと厳しい婚活をしていて、

でも、未来のために、今を、

身体がこわばるようなことを積み重ねることを、

少しずつ、手放していかれてて、

いまを、こころが緩み、よろこび感じることに生きることに、

一歩も二歩も進んでらしてて。

 

それでよろこびの中で生きて、

そしたらその中で好きな人ができたり、

ちょっと勇気がいるけどやってみたいことがなんか生まれたり

 

愛を感じる何かがまた生まれたとき、

 

そしたらそれはまたきっと、愛ゆえに

ドキドキして、こわくて、歯がゆかったり、自分の嫌なところを感じてしまったり

 

そうして身体がきっとまた、こわばることもあるんだよ。

 

でも、それはそれすらも、よろこびだから。

 

生きているから味わえる、素晴らしい人間体験だから◎

 

だからそれすら、すごく豊かでよろこびだなあって

 

そうして受け入れて感じるまま委ねて生きて

そしたらまた必要で完璧なタイミングで

風が吹いて気づいたら取り去ってくれるし。

 

 

justiam.hatenablog.com

 

 

人に生まれたから、この世界に生まれたから

体験できる豊かさとよろこび

 

何感じたって、

ムカついたって、醜くたって、弱くたって

ダメに思えたって

 

それらを問題扱いしてなんとかしようとするよりも

 

自分だけの素晴らしいプロセスを歩んでいることの奇跡を

よろこび感じていられたら。

 

 

 

そんなことを繰り返しながら、

 

勝手に愛とよろこびの、わたしたちの本来の姿、

その根っこより、が太くなっていって

そうして、すべてがきらめいていくだけ◎

 

f:id:santasantasan:20210416115557j:image

 

ほんとに、どのプロセスもすべて素晴らしくって、

問題ある人って、ひとりもいないんですよね。

 

どうなったら成功、これは間違い、

そんなことも、ひとつもなくって、

 

だからわたしはいま、

ほんとうに、どの卒業生のどんなプロセスも、

何も心配していなくって。

 

 

どうせずーっと、ずーっと続いていって、

終わりなんてないんだし、

つまり期限もないんだし

 

(青戸真穂としての人生が終わったって、わたしの存在はかたちを変えてずーっと続く、みんなそう)

 

 

だから今、

たとえば

 

よろこびに生きる勇気がわかないとか、

怖くて生きたい生き方に踏み出せないとか、

何か間違いを犯してしまったとか、

こういう人生を生きたいと思ってるのにひとつも叶ってないとか

 

何も問題ないじゃん、って思ってます。

 

 

もしそれで今生がそのまま終わってしまったとしても

ずーっとずーっと、その先はあるんだし、

 

どうせもう、誰もが

愛とよろこびに生きる本来の自分に戻っていくしかないんだし。

 

犯したと感じる間違いも、傷も悲しみも、

もう愛に戻っていくしかどうせないんだし。

 

 

それが半年後なのか、10年後なのか、

今の人生のその次の人生なのか、

その次の次の人生なのか、

 

でも結果はどうせ決まってるんだから。

 

勇気が出なかろうが、

今何か得てようが得てなかろうが、

ほんとうにひとつも問題にすることないんだなって。

 

乗り遅れるなとか、勇気を出して!って呼びかけるとか、励ますとか、叱咤激励すら

 

誰にも自分にもほんとうは一切必要なくて

みんなそれぞれ、その人にしかないプロセスを歩んでいるからって

 

わたしは自分にも人にも、100%そう思っています、今は^^

 

Wさん、Mさん、Kさん、

すてきな近況聞かせてくださりありがとうございます☆

 

今日も素晴らしい一日をお過ごしください♪

 

 

ほんとにもう、ものすごい時代。

すこし前に、インスタのストーリーズにはあげたのですが、

半月ほど前から、スタートしたことがあって。

 

f:id:santasantasan:20210415003826j:image

 

ここのところ娘のお昼寝時間は毎日その時間に当てていて、

なのでなかなかブログが更新できなくて。

 

ただ、昨日も新月だったりして、

そしてやりたいなと思ってたことこうしてやってるなかでも

 

改めて、

ほんとうにすごい時代が来ているなって

ひしひし感じて。

 

ほんとうに、もうなんの努力も要らないし、

学びもいらないし、

なにもする必要もなくて。

 

ただ、今ここを、目の前の世界を

 

愛とよろこびに生きて

そのうえでもちろん喜怒哀楽、

いろんなこと感じながら

 

べつにそれらをどうこうしようともせず

ただそのまんま、生きていたら、

 

なにかつまずいたり、

過去が思い出されて

怖さや不安が湧いたり、

これどうしたらいんだろ?ってことがもし起きたりしても

 

もうほんとうに何もかも、自分でどうにかしようとすることってひとつもなくて、

 

ただ、そのときどきそのまんまのわたしを生きて存在していたら

 

それこそ、風のようにふんわり、

わたしを必要な場所へ運んでくれるというか。

 

心の癒しだったり、

問題に見えてたことの解決の道だったり

(モーセじゃないけど、道がないところに海が割れて道が勝手にできあがるみたい)

 

あれ?なんでこれがそんなに怖かったんだっけ?とか

 

気づいたら夢から醒めたみたいに

ずーっと抱えてたこころの痛みみたいなものが

気づいたらなんかいきなり消えてたり

 

全部、風がすーっと運んでくれるみたいに。

 

塵やホコリみたいな、不純物

もう要らないもの

 

ササーッと運んでくれるみたいに。

 

 

ほんとにもう、びっくりするくらい毎日そんな感じだから、

 

わたしはもう、最近ますます何も考えてません笑笑

 

なんにも考えず、ただ娘と笑ったり、時には怒ったり

やりたいことやったり

 

ほんとに、ただそんな日々が、生き方が、

 

ほんとに一番、スピリチュアルな生き方だったなんて!

 

もう、何をやってるとか、何を仕事にしてるとか、

そういうことじゃない時代だなあって

 

スーパーでレジ打ちしてるおばさんも

隣のおばあちゃんも

主婦も

わたしみたいなママさんも

清掃員のおじさんも

 

↑なんか適当に思いつく人たちをあげてみたけど笑笑

 

これが当たり前になっていくんだろうなって

なっていっているんだろうなって

 

ほんとうにすごい時代に生まれてきてるわたしたちみんな

 

やっぱりひとりひとりが神であり、

創造主であり、

 

だからなんの問題もない、

愛されてて、祝福されてて、

完璧で素晴らしい存在なんですよね。

 

うわー、って、すごく、

ほんとうに、希望に満ち溢れた気持ち、

 

すごい愛を受けて生きてるわたしたち

みんなひとりひとり、ほんと、すごい!!

 

そんな感動

書き残しておきたいなって

もういま夜中なんですけど笑笑

 

そんな記事でした✨

 

明日も皆さんすてきな1日お過ごしください😊✨

 

愛を込めて✨✨💕

 

どんな時も、光の方を向いて、ハートを開いて、愛そのものの姿で凛として美しく咲いて生きていく✨【サボテンの花とこれからの時代の女性たち✨】

先月末に家族で行ってきた

シャボテン公園で買ってきたサボテン🌵さん。

 

購入時、2つの花が咲いていて、

いったん一つだけが花開くようになっていたのが

 

今朝から、

3つの花が花開いていました✨

 

f:id:santasantasan:20210406164501j:image

 

少し前の記事にも書いたのですが、

わたしはもともと、サボテンはおろか、

草花にそんなに興味がなくって。

 

でも、先月の上旬頃、

レムリアの時代のエネルギーや、

 

そもそものわたしたちの本来の姿が

愛や、喜びや、光そのものだということを

感覚で思い出してから、

 

ものすごく、自分の内側が喜び震えて反応するものに

大きな変化がありました。

 

 

その一番大きなものが、草花に対してで、

 

そしてそんなわたしに目覚めてから、

家族でご縁いただき行けることになったシャボテン公園。

 

だいぶ園内のほとんどを歩き回り、

もう見るところないんじゃないかな?ってくらいになったときに

ふと、見落としてた「温室」。

 

ここに入って、大きくこころ奪われたのが、

このサボテンたち。

 

特にサボテンの上に、ちょこん、ちょこん、と咲いた

サボテンの花たち」でした。

 

f:id:santasantasan:20210406165400j:image

 

f:id:santasantasan:20210406165404j:image

夫ジョーさんが撮ったサボテンの花たち💕

 

 

なんか、そのサボテンと、サボテンの花たちがね、

わたしには、

 

まあるいこの地球と、

 

その上に咲く女性たち=女神たち

 

に、感じられました。💕

 

 

そして、サボテンの実は、イガイガしてて、

花以外、何も咲いてなくて、

 

でも、その上に咲く花たちは

 

凛としていて、

 

そしてとっても美しく、

 

堂々と、光のほうを向き、

花開いて(=ハートをオープンにして)いて💕

 

 

対照的にも見えるようなその姿が、なんとなく、

 

 

地球で、

どんな荒廃したことが、もし、あったとしても。

 

「地球が荒廃してる」と、

「世の中は大変なことになってる」と

そんなようなことを

どれだけのひとが、たとえ「それが真実だ。」とみなしたとしても。

 

 

それでも、

 

光のほうを見て、

 

ハートを開いて、

 

愛そのものの姿で、

 

凛として美しく咲く。

 

 

そんな、

 

わたし自身のありたい姿

 

わたしが、ともに生きたいなと思う女性たちの姿

 

というか、わたしたち女性の本来の姿

 

 

それらを、このサボテンの花が象徴してくれてる気がして、、、

 

 

温室内のサボテンで気に入ったものをお土産にして持ち帰れる、と聞いたとき、

 

「よし!一株持ち帰ろう!!」

 

と、

めっちゃいろいろ見て、悩んで、選んだのが冒頭の子です✨💕

 

f:id:santasantasan:20210406170337j:image

いらっしゃい💕

 


f:id:santasantasan:20210406165356j:image

娘もなぜか、サボテンのとこではめっちゃハイテンション笑笑

 


f:id:santasantasan:20210406165409j:image

母がサボテン選びに夢中な間、温室内を駆け回る笑笑

(カメラを持って追っかけ回すジョーパパさん笑笑)


f:id:santasantasan:20210406165351j:image

(テンション高すぎて、写真撮れず笑笑)

 

 

 それでね、

このサボテンの花には、

 

これから花開くであろう子たち

 

つぼみが、たくさんついていて。

 

 

だからこれらの花が開くたびに、

 

愛そのもので

光そのもので

よろこびそのもので

 

そんな、わたしたちの本質の姿を

思い出そう、生きようとする女性たちが

 

地球上で、花ひらいてる。

 

 

そんなふうに、思っています♡

 

 

まさに数日前と今日と、ちょうど卒業生やオンライン動画教材の購入者さんからメッセージをいただいて

 

とても光を見ていて、愛に花開いて、

あたたかくて、美しくて。

 

新しく花開いた2つのつぼみはこのおふたりだったかなあ、なんて思ったりしました◎

 

その開いたつぼみが、

直接の、人間関係にこの先、なることがなくても。

 

(もちろんご縁も続いたら、とても感謝だし、嬉しいけれど◎)

 

でも、このサボテンとおんなじ。

 

同じまあるい球体の上で、みんなつながってる◎

 

 

みんなで、ひとりひとりがその内側からの気付き、生きざまによって地球を照らしてる女神なんだなあって

 

そんなことを、日々、感じています♡

 

今日もお読みいただき、愛と感謝を込めて♡

今ここを生きるよろこびを歌う歌…じゃなくて、、、ブログ☆

今日から4月ですね!

 

今日もここ最近のブーム

地元の桜並木に娘とともにお散歩に出かけたら

 

あれ?

今日はまったく人がいない。。。

(昨日までは、観光ぽい人もたくさんいたのに。。。?)

 

と思ったら

今日が4/1だからなんだなあと。

 

異動になって、新しい部署でのお仕事がスタートしたり、

お子さんが入園、入学とか、

新学年のスタートだったり

そういう方も少なくないのかなと思います

(あ、でも春休みはまだ続いてるのかな?)

 

 

かくいうわたしも、娘を出産してから大変お世話になっていた

保健師さんと支援センターの保育士の先生が異動になり

 

とてもさみしいけれど、どちらの方もとても素晴らしい方だったので!!

 

きっと導きのもと、必要とされてのことだろうと

 

新天地でもきっと素晴らしいご活躍をされるのだろうと、

心からご活躍をお祈りして

それぞれの方に甘えに甘えてきたわたしもこれからがんばろう!(何を笑笑)と思いました!

 

そしてきっと、なんだかまたすぐにお会いできるような

ここで終わってしまうご縁ではない方たちとも感じているので

これからのご縁の深まり方も

とっても楽しみです♡

 

 

話が逸れてしまいましたが

そんな感じで今日はちょっと人気が少なくさみしいお花見でしたけど

 

観光で伊東に来てくれる方がいて、

直接ことばを交わすわけではないけれど、同じものを見て、同じように感動して、、、って

 

誰かがいて、場を共有できるだけで、

それもまたとても豊かでしあわせなことなんだなあって、

改めて感じました☆

 

 

以下、ベビーカーを押そうとする娘さん 笑笑

あなたを乗せるために持ってきたのよ笑笑

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

MAHO AOTO(@justwomam)がシェアした投稿

 

 

 

そんな4月初日、

はじまりのエネルギーが溢れている今日なので

最近感じていたことを書きたいなあ、っと。

 

 

突然ですが、わたし、歌(鼻歌)を歌うのが好きで。

 

娘と散歩しながらとか、

家事や料理をしながらも、

気づいたら歌っちゃう。笑笑

 

 

口ずさむのはたいてい、しまじろうとか、アンパンマンとかの歌のみだけど。。笑笑

 

そしてつい、口ずさんでしまい

娘の前でそれやると、娘、

それで番組(YouTubeとか)のことを思い出し

「見せろ!!」って言ってきて

やっちまった!!となるパターン。笑

 

 

それで、

今のわたしにとってはブログを書くことって

 

歌を口ずさむのと同じことだなあ、と感じていて。

 

 

なんだか自分の内側に、

よろこびとか、しあわせとか、

 

溢れたときに、

つい歌を口ずさんでしまうように

 

 

このブログも、

わたしにとって

 

今ここを生きるよろこびを歌っているブログ。

 

 

そして

 

ひとりひとりがそんなふうに

自分の中から湧き出るよろこびのうたを

それぞれのやりかたでうたって(=表現して)たらそれでもうよくって

 

それがわたしたちの、

 

ほんとの仕事

 

ほんとの生まれてきた意味

 

 

ひとりひとりがよろこびにうたをうたい

 

その中で

 

自分とは表現の違う誰かのよろこびのうたに触れて

また、

自分の中のよろこびが育ち

 

その彩りが増して、

 

そんな化学反応が起きて

 

全体もますます調和していく☆

 

☆読んでね☆

justiam.hatenablog.com

 

 

わたしは世界の本質はそんな感じだろうなぁって

 

そしてそんな世界を感じて生きていきたいって思っているから

 

だからブログ(ことばをつづる)やインスタ(日常を切り取る)は

わたしなりのうたうたいのかたちなのだなあ、って◎

 

 

その上でもし、

 

そのわたしが、口ずさむよろこびのうた(ことば)に触れて

 

何か、

 

「つい、自分もうたいたくなってきちゃったなあ〜!」

 

みたいな笑笑

 

 

そんな風に、気づいたら

しあわせな気持ちや、喜び

なーんか心地よい気分

 

そんなものが誰かについでに(笑)伝播しちゃったら

 

もう、より最高だなあ!って

 

そんな妄想をして、ニヤニヤして笑笑

 

 

いまはそんな気持ちでこのブログを綴っています◎

 

f:id:santasantasan:20210401234305j:image

娘の存在や、そのかけらを集めたインスタも、、

わたしにとっては「よろこびをうたう」。

ひとつひとつがその手段な気がする◎

 

 

わたしたち、もともとひとつの同じ愛とよろこびの存在から生まれて

 

だけどそれが個と個にと散らばったから

 

そのことで、

 

たくさんの、ひとつひとつ違う

愛とよろこびのうたうたいの表現を

感じることができて!

 

 

そんないろんなかたちのよろこびのうずが

影響を受け、与え、

ひたすらぐるぐるしてる世界、、、って

 

 

もう、最高☆

 

 

そんなことをひとりで想像して笑笑

ワクワクしながら

 

いまはそんな想いから

ブログを綴っていますよ〜  ってこと

 

そんなことが、

今日はことばにしたかったです☆

 

 

それでは4月もまた、

お仕事や、子育てや

 

それぞれの生きる中で、

ひとりひとりが、それそのものじゃない

 

その行為の奥に

 

よろこびに、愛に

魂のうたをうたうこと

 

それがわたしたちの本質

 

 

そんなことを思い出しながら

想いを馳せながら

 

日々を過ごして、時を刻んでいけますように♪

 

わたしも、そんなわたしであれますように♬

 

愛を込めて♡

ただ喜びを生きることで、全体に調和し貢献する。そんな世界は目の前に☆

 

今朝も、ゴミ捨てついでに娘とともにご近所付近をちい散歩 

 

ちい散歩」って、近くをちょいっとさんぽ、みたいな意味だとずっと思ってて、

そしたらJOEさんに

「違うよ、地井さんが散歩って意味(の番組名)だよ」

って言われたときは、、、

驚愕!!笑笑

でもいいの、わたしの世界では、ちょいっと散歩でちい散歩。笑笑

 

 

最近はこの朝のおさんぽ時間を

娘よりも、わたしのほうが楽しみにしており。。。

 

「ゴミ捨て、おさんぽ、いっしょに行こうよ!

行かないの??

ママはいっしょに行きたい。

行こう!

行こうー!」

 

と誘っております笑笑

 

娘さん、毎日付き合ってくれてどうもありがとう笑笑

 

 

いつも、近所の小学校の前に咲き乱れてる

名前も知らない黄色い花

 

f:id:santasantasan:20210331160852j:image

 

 

とっても可愛いから

「こんにちは」って声をかけてみたら、、、

 

風が吹いて、ペコリ。と挨拶し返してくれたみたいに感じて

嬉しかった^^

 

 

今日は少し違う道も歩いてみたら、

たんぽぽの綿毛が咲いていました

 

f:id:santasantasan:20210331160759j:image

 

なんでこんなに、

綺麗なまあるい球体として咲くことができるんだろう??

 

 

抱っこしてた娘(歩きたくないと言われ笑笑)といっしょに

「ふーっ」てしたら

 

 

f:id:santasantasan:20210331161237j:image

 

 

逆風で、髪にひっついた 笑笑

 

 

f:id:santasantasan:20210331161423j:image

 

 

たんぽぽ、咲くかな。笑笑  咲くわけない笑笑

 

 

そしてたんぽぽの綿毛って、知ってました??

 

真っ直ぐに、

ものすごーく、直立に

 

姿勢正しく、飛んでいくんですよ!

 

一本一本!

 

 

前に、娘と見た「しまじろうのわお(※テレビ番組)」で

 

たんぽぽの綿毛に乗ってしまじろうたちが旅をする、、、っていう回があったんだけど

 

そのとき、

 

「アニメの綿毛さん、

めっちゃ真っ直ぐに飛んでるふうに描かれてるんだな〜」

 

って思ったけど、

 

ほんとにそうだった。。笑笑

 

 

自然界の“自然”は、

わたしが思ってる以上に、

完璧で、整っていて、美しいんだなあ。。

 

 

 

そして先に見た、黄色い花は、風の力を借りて、挨拶を返してくれたし、、、 と、思いたい笑笑

 

たんぽぽもまた、

新しい芽を出すために

飛んでいくために、

風の力を借りていく◎

 

 

そして風も、「たんぽぽのため」なんて思っていなくて、

 

ただ、自分という存在を生きていて

 

それが自ずから

周りのいのちの喜びにつながっていて◎

 

 

そうやって、個を生きることが

完璧に

全体と調和して生きてる◎

 

 

人間だけが、時として、

 

「自分のことは自分で」

 

さらに

 

「誰かのために」

「もっとやらないと」

 

 

そんなことにこだわったり、

それを良しとしたりして、

 

必要以上に身体に力を入れて、

必要以上にいそがしく、

そして気負って生きてるのかもしれないね。

 

 

世の中ってそういうもの、とか

それが当たり前、とか

綺麗事だけじゃそうは言っても成り立たない、とか、、、

 

思う人ももしかしたらいるかもしれないけれど、

じゃあ

 

当たり前、ってなんだろう??

 

世の中って、なんだろう??

 

 

もともとの、わたしたちよりそもそも遥か昔から存在した

 

そしてわたしたちの原点であって、

わたしたちの本質でもある自然界が

 

こんなにもまざまざと

 

見せてくれているのに??

 

示してくれているのに?? 

 

 

なら、その”事実”を

ちゃんと見て、

ちゃんと感じて

 

わたしたち人間も、自然の一部だから

 

ただ、ひとりひとひがそれぞれの喜びを生きることで

 

自然界の動植物とおんなじように、

調和して生きていくことができる。って

 

 

わたしはそう信じてるし、

わたしは、そういう世界を感じて生きていきたい☆

 

 

そしてそのために必要な叡智もエネルギーも、

 

すべての存在がその、ありのままの姿で、

 

わたしたちにいつも、示してくれているし、

優しく包み込んでくれてる、

温かく、でもとても大きく力強く、後押ししてくれてる

 

・・って

 

ただものすごく、そのエネルギーを、

見えなくても、

けれど確かに感じる^^

 

 

きっと、わたしたちひとりひとりが

感じようと、受け取ろうとするならば☆

 

 

♡ぜひお読みください♡ 

justiam.hatenablog.com

 

 

午後はまた、桜のお花見におさんぽに行って、

それはインスタに動画も載せられたので

 

よかったらご覧ください♡

 

@justwomam

 

 

今日もありがとうございます♡

もう、何もしなくていい☆【マグマのような、喜びのエネルギーのかたまり☆】

昨日、夫のジョーさんが東京へ出張で

娘とふたりで朝・昼・夜とお花見を堪能して。。。

 

f:id:santasantasan:20210330163814j:image
f:id:santasantasan:20210330163803j:image
f:id:santasantasan:20210330163808j:image

夜桜も♡

 

ドタバタしながら娘をお風呂に入れて、寝かしつけて、

わたしもバタンキューでそのまま一緒に寝てしまって。。。

 

ふと、目が覚めた0時過ぎころ

 

ジョーさんが帰ってきていて、1階に降りて

 

ふと、雨戸を閉めるのを忘れていたことに気が付きました。

 

そしてふたたびふと、ベランダに目をやったら

 

一枚だけ、取り込みそびれていた洗濯物が風に飛ばされて落ちていた・・・^^;

 

 

拾おうと思ってベランダに出たら、そこから、

 

今まで見たことないんじゃないかってほどに

 

信じられないくらい美しい満月が見えた。。。☆

 

 

そういえば、昨日はてんびん座の満月の日、だったんですね☆

 

 

ほんとうに、”そういえば”と思ってしまうくらい、

 

重さも、苦しさも、眠気も、

何か、こころに浮上してくる傷も、、、

 

 

ひとつも何もない、

 

とても穏やかな満月の日でした◎

 

 

どなたかが、今回の満月は「とてもパワフルな満月」とおっしゃっていて、

 

パワフルなエネルギーはそれだけ、

別離や、手放しを加速させたり、痛みを伴ったり、過去の傷がうずいたりするのだと。

 

 

でも今回、わたしがただただ感じたのは、

やっぱり、

 

ものすごく、大きな愛・・・☆

 

 

あたたかくて、

包まれて、

見守られて、

愛されて、

応援されているしかなくて、、、

 

 

そんな、波のように大きなうねりを感じる、大きな愛のエネルギーでした☆

 

 

それで、ふたたび感じたんです。

 

やっぱりそうなんだなあ、って。

 

これでいいんだ、と、

 

そして、これで、やっぱり間違いないんだ、って。

 

 

だから今日は、ずっと感じていたこと、

確信がもうしっかりと深まったから、

ここで分かち合いたいな、って思いました。

 

 

やっぱりそうなんだ、これで間違いないんだ、

 

そう思ったことというのは

 

もう、何もしなくていい

(何もする必要がない)

 

 

ということ。

 

 

 

世の中には、心の苦しさや、現実をどうにかする方法として

いろんな教えやノウハウがあって、、、

 

 

わたし自身もいままで、

ノートを書いたり、体をゆるめて感情を流したり、感情を感じることだったり

 

いろんなことを学び、自分なりに咀嚼して、

大切にこころに留めて

そして、取り組んできたことはきっと

 

長い読者さんならご存知のことと思います◯

 

 

けど、最近すごく強く思うのは、

 

↑に書いたとおり。

 

もう、何もしなくていい。

 

 

 

わたしね、今月に入って、

 

もともとの自分の本質(本体)・・・

 

 

愛で、喜びで、光である自分自身

 

 

・・・そのことを思い出してから

 

 

そしてその本質の自分、

本当の自分自身でこの人生を生ききることを決めてから。

 

 

ほんとうに、すべてがガラッと変わりました。

 

 

でも少し前に、朝、目が覚めて、

 

ふとしたことがきっかけで

以前あるひとと、人間関係でうまくいかなかったことを思い出して

すこし、暗い、悲しい気持ちになったんです。

 

 

そんなとき、以前のわたしだったらやっぱり、

ノートを開いたり、感情を流すために、体をゆるめたり。

 

でも、そのときはそれをせずに(とゆうか、娘に引っ張られ、できずに苦笑)

 

「外に行こう!散歩に行こう!」という娘とともに

 

近所を、部屋着のまま、娘と散歩しました。

 

 

そうしたら、

 

足元に咲いている草花

 

眼前にそびえ立っている山々

 

小鳥の鳴き声

 

青い空

 

気持ちの良い風

 

なんとなく春の訪れを感じる温かい空気の温度

 

 

そんなようなものを、ただ感じてたら、

 

ただ、目の前の世界がとても豊かで、

愛に溢れていて。

 

 

そのことを、ただただ受け入れていたら、

いつのまにかわたしの心は、そして全身が優しい喜びに包まれて、、、

 

それまで、心の奥底に沈殿していたように感じていたモヤモヤは

 

そこここに溢れる優しくて温かい何かにそっと抱かれ運ばれたみたいに、、、

 

いつのまにか、わたしの心からいなくなっていました。

 

 

わたしは、何もしていなくて、

ただ、

 

目の前の世界の愛と豊かさのあらわれを感じ

 

そうして感じ取ったと同時に、それらを受け取っていただけ。

 

 

その後も何度か、何かあまり望まないことが起きたり、思い出されたりすることはあったけど、

 

やっぱり、同じような感覚になって

すべては喜びと愛に飲み込まれ、、、

 

わたしの心の中にあったはずの苦しさや重さは

 

気づけばいつも、

優しく取り除かれていって

 

後に残るのは

ただ、愛され祝福され今を生きている、という喜びの感覚だけ、、、

 

 

こんなことははじめてで、

でも深いところでは

 

”なによりもこれは確かな真実”

 

 

そう確信していて、

 

そして思い出したことがありました。

 

 

それはある人に聞いたこんな話で

 

小学校の頃、プールの授業で右回りに水の中をみんなで歩いてして、

 

次は左回りに、、、とかってやるとき、

 

右から左に切り替わる最初は、

水の抵抗がすごくてとっても歩きにくい

 

けど、

だんだんと全員必ず慣れてくる。

 

 

エネルギーってそういう感じで、

 

最初は抵抗や気持ち悪さや慣れない感じがあっても、

勝手にみんな変わっていく。

 

なぜならもう、そういうエネルギーがどんどん流れてきているから。

 

 

 

 

娘と外を散歩していたとき、

わたしが感じたのはきっとまさに

”そういうエネルギー”。

 

 

たとえるならば、

今までの時代はみんなで右回りをしてた。

 

 

右回りっていうのは、たとえば

 

自分で何かをしないと、何とかしないとって

それが良きこととすら思い込み

 

知識や情報を得て、学んで、

書いたり何かをしたり、

 

たとえばそんな、いろんな手法。

 

 

わたしたちずっと、

何かをしないといけないと、思い込んでいて。

 

 

でも、わたしがあの日からずっと感じているのは、、、

 

そういう”何かをしなくては”っていう気持ちだったり

自己否定の気持ちや

こうならなきゃ幸せじゃない、っていうような

 

拘泥する気持ち。

 

頑固に、過去や何かに囚われている(=こだわっている)自分。

 

 

その自分をなんとかしようとするのじゃなくて、

 

もう、ほんとうに、ただただ。

 

 

ただただ、感じ取ろうとすれば、

 

木々や草花、山々、雲、風のような自然も、

目に見えない存在も、

 

何もかもが。

 

すべての、わたしたちを包み込む存在がもう、

 

 

これでもか!これでもか!!って

 

 

 

喜び

 

優しさ

 

ぬくもり

 

きらめき

 

 

もう、この世のすべて!

 

 

わたしたちに与え続け

 

 

注ぎ続けてくれていて。

 

 

だから”自分”にもう、

 

苦しい気持ちさえも!

 

 

こだわらず、ただ、その愛のエネルギーの

 

かたまりの

 

大きすぎるほどの後押しを

 

ただただ感じて。。。

 

 

個としての、自分のこれまでの思う自分のほうではなくて

 

もっともっと、大いなるほうの自分、

その愛のかたまりそのものの自分

 

そちらを感じ、受け取る。

 

ただそちらを、見たら。

みとめたら。

 

せき止めるこだわりを、

自らもう、手放したら。。。

 

 

それはそのまま、

個としてのわたしたちの全身に

途方もないうねりをもって、なだれ込んできて。。。

 

もう、残るのは

 

至福であり、

 

歓喜であり、

 

安心であり。。。

 

だってそれは、わたしたちの本質の姿そのものだから!

 

 

こんなに、世界は最初から

シンプルで簡単なことだったの。

 

 

得よう得ようなんてしなくても

 

無いと思えることを、外から足そう学ぼうとしなくても!

 

 

最初から、

津波のように与えられてた。

 

 

ただ、ほんとうのわたしたち自身に降伏し、

 

ただ、ほんとうのわたしたち自身に委ね生きるだけだった。

 

 

なんていうことだろう!

 

 

目の前にいつも与えられ続けていたシンプルな本質を見ようともせず、、、

 

どれだけの遠回りをしたのだろう!

 

(でもそれすらも、体験したくて、望んで選んでそうしてきた・・☆

 

まったく真逆の両極を体験させてもらえたこと。

 

ほんとうに、祝福され、愛された人生をみんな、生きている!

 

そしてそれはこれからも・・☆)

 

 

だからこそ、今回の満月も、そして何であっても、

 

それがどれだけパワフルであっても、

そこにはひきちぎられるかのような痛みや別れはないし、、、

 

もう、深くて大きすぎる愛しか感じ取れないのです。

 

 

それはやっぱり

もう、抵抗はしないと決めたから。

 

 

その、大いなる自分にゆだねて、

つまりわたしそのものを生きると決めたから!

 

それが

 

喜びを生きるということ。

愛そのもので生きるということ。

 

 

わたしはこのことに気がついたとき、

ほんとうに

 

自分の中の喜びが、歓喜

マグマのように、ずーっと

沸き立っていて、

 

それは、爆発するかのようなエネルギーのかたまりで。。。

 

それは今も、静かに、でも確かに一秒もとどまることなく続いてる!

 

この喜びを、

この喜びの世界を生きることを

 

うまく言葉にできたかわからないけれど、

今の自分なりに言葉にしたためました◎

 

何か、このエネルギーがまた次の誰かに、

あなたに

伝わっていきますように♡

 

心からの、愛を込めて♡

 

f:id:santasantasan:20210330163838j:image

先日のシャボテン公園で我が家に仲間入りしてもらったサボテンちゃん。
お花がふたたび咲いて、、、嬉しすぎる!♡
こんなところにも愛のエネルギーのあらわれが、優しく包み込んでくれています♡